葬儀の大切な準備と役割

葬儀の内容と費用

生活

一般的な葬儀の流れについて

家族が亡くなってしまった際には葬儀を行わなくてはなりません。しかし、日常的な行事ではないため、戸惑う方も少なくありません。そこで葬儀の流れを知ることで、スムーズに事を運び、トラブルを回避することが可能です。まずご臨終があると、病院に一晩あずけ、翌日自宅へ御遺体が戻ってきます。この段階で業者を選定し、会場を決定する必要があり、また親族など故人の縁ある方の連絡や新聞社のお悔やみコーナー、菩提寺へ連絡なども済ませておくのがおすすめです。

葬儀の際のマナーについて

葬儀は、亡くなった方の宗教であったり地域性によってもさまざまな形式でとり行われ、お焼香のやり方や香典の渡し方などマナーもそれぞれ違っています。一般的にはよしとされていることをうのみにして参列してご遺族に迷惑をかけるようなことがないように、参列前には一緒に行く人にマナーの確認をしておくといいでしょう。葬儀に参列する時の服装もマナーの一つになります。光るものを身に付けたり派手な格好は避けますが、取り急ぎ駆けつけたのに喪服を着用しているのも不幸を予期していたと思われてしまうものであり、場に応じた服装で向かうこと

↑PAGE TOP

© Copyright 暮らしの気分を変える方法. All rights reserved.